FD宣言

お客様本位の業務運営を実現するための方針 (フィデューシャリーデューティ―宣言)

FPアソシエイツ&ファイナンシャルサービシズ株式会社は、「誰もが安心して人生100年時代を楽しんで生きることができる社会の実現」を目指しています。

私たちの事業活動で言うと、「お客様ひとりひとりの希望を叶え、人生100年時代を豊かにするサポートがしたい」が目標であると考えています。

具体的な企業活動としては、IFAの組織化、育成、活動のプラットフォームづくりの分野で貢献します。

 

IFAという名称は、「証券会社から独立した立場で金融に関してアドバイスを行う人=金融商品仲介業者」として認知されるようになってきましたが、ここで当社の考えるIFAについて整理しておきたいと思います。

私たちの考えるIFAは、金融機関を含め企業から独立した立場で、金融商品やサービスを提供し、金融経済に関するアドバイスを行う専門職のアドバイザーです。常にお客様に寄り添い、お客様のお話をよく聴き、お客様のご希望や背景、経済的な基盤や状況を正しく理解します。

お客様へのアドバイスにあたっては所属している金融商品仲介業者の意向に左右されることなく、独立した立場でアドバイスを行います。金融商品の販売を行う以上、金融商品仲介業者に所属していますが、そのプラットフォームを利用するだけで、金融商品仲介業者の営業方針で動くことはありません。

 

この理念に基づく私たちの業務活動は、言うまでもなく「お客様本位」を第一としています。この精神を明示するため、金融庁が公表している「顧客本位の業務運営に関する原則」に沿って、「フィデューシャリーデューティ―宣言」を制定いたしました。

 

フィデューシャリーデューティ―宣言

当社は、所属するIFAが高度な専門性と職業倫理を保持し、誠実・公正な態度で、お客様の最善の利益を追求するアドバイスを行えるよう、必要な情報提供や教育を実施し、活動のプラットフォームを整備します。

 

【顧客の最善の利益の追求】

  • 当社は、金融機関や企業の系列に属さず独立した立場にあり、中立・公正な視点で、取り扱う金融機関、金融商品、サービスを選別します。
  • 当社に所属するIFAは、お客様に常に寄り添い、お客様のご希望や背景、経済的な基盤や状況を正しく理解し、お客様の希望される生活を実現することのみを目標としてアドバイスを行います。
  • 当社に所属するIFAは、会社から独立したコンサルタントの立場で自らの判断に基づいてコンサルティングや商品提案を行います。当社の企業利益追求を目的として行動することはありません。

 

【利益相反の適切な管理】

  • 当社に所属するIFAは、プランの実行援助のために金融商品をご提案する際には、当社に所属し、金融商品の販売・契約によってコミッションを得る立場であることを、明確にご説明します。

 

【重要な情報の分かりやすい提供】

  • 当社は、所属するIFAを通じて、取り扱う商品やサービスに関する正確かつ適切な情報を提供します。

 

【手数料等の明確化】

  • 当社は、所属するIFAを通じてお客様に対して金融商品・サービスを提案する際に、契約時及び将来にわたってお客様が負担する手数料について明確にご説明致します。

 

【顧客にふさわしいサービスの提供】

  • 当社に所属するIFAはお客様のご希望や背景をよくお聴きした上で、ライフプランに基づき、お客様のファイナンシャルゴール達成のために最適な金融商品やサービスを提案します。
  • 当社は、所属するIFAが自身の金融アドバイスのスキルアップを図れるよう、ツールや研修の場を提供し、IFA同志の情報交換の場をつくります。

 

【従業員(IFA)に対する適切な動機づけの枠組み等】

  • 当社の金融商品やサービスを購入・契約されるお客様はIFAのお客様であり、当社はIFAのプラットフォームとしての立場に徹します。
  • 当社に所属するIFAは、お客様が金融商品・サービスを購入・契約されることによりコミッションを得ますが、自らのコミッションの多寡に関係なく、お客様に最適な商品・サービスを提供できるよう、評価体系を整備します。

 

KPI

当社では、お客様の利便性を第一に考えてベストプロダクトポリシーの基、商品をラインナップしております。お客様の当社のサービスの利用状況について共通KPIとは別に定期的に公表していきます。

お客様へのマルチサービス比率

これらの方針が遵守されていることを確認するため、定期的にモニタリングを行います。