金融商品仲介業

金融商品仲介業者とは

金融商品仲介業者は、所属金融商品取引業者(SBI証券、楽天証券)との間で、「お客様に金融商品取引の勧誘を行なう」業務と、「お客様から金融商品取引のお申し込みを受け、所属金融商品取引業者へ仲介する」業務を行っています。
実際の金融商品取引契約は、金融商品仲介業者を介してお客様と所属金融商品取引業者の間で成立することになります。

金融商品仲介業とは

  1. 金融商品仲介業者は、あらかじめお客様に所属金融商品取引業者の商号又は名称をお知らせします。
  2. 金融商品仲介業者には、所属金融商品取引業者の代理権はありません。
  3. 金融商品仲介業者は、金融商品仲介業に関して、お客様から金銭や有価証券を直接お預かりすることはありません。
  4. 所属金融商品取引業者が二者以上ある場合、どの金融商品取引業者がお客様の取引の相手方となるかお知らせします。
  5. 所属金融商品取引業者が二者以上ある場合で、お客様が行なおうとする取引について、所属金融商品取引業者間で支払う手数料が相違する場合は、その説明を行ないます。

所属金融商品取引業者

  • 株式会社SBI証券
  • 楽天証券株式会社